授業風景(7)

こんにちは、特任教員の鈴木です。

前期もいよいよ終了が近づいてきました。試験の準備に追われる学生が増えておりますが、それは授業出席率にも顕著に現れています。面白いもので、200人近い学生のリアクションペーパーを見ていると、日頃見ない学生のものはすぐにわかります。名前も知らないうちに覚えているものですね。

最近は、学生の文章力の低下は激しく、漢字がまともに書けない(書かない?)学生が増えてきています。また、英語力も低下しているようです。先日の授業でのシーンですが、・・・

私「ダイバーシティとは、人種・性別・国籍・世代等が混在する多様性のある社会のことです。」

某受講生のつぶやき「お台場にいつそんなところができたの?」

キャリアとか就業力とかの前に、やるべきことがあると思わされました。

授業報告(12)

こんにちは有田です。

前期の授業が無事終了しました。
学生達の感想の一部をご紹介させていただきます。

・「キャリア」とは、自分らしさ・強みをもって
社会に適応していく力であると理解できた。

・「自分を見つめ直す事が出来る」そのために自分と向き合う
というのがこの授業の一番の特徴だ。

・「自分で考えることの重要さを知った」
それを書き出した上で他の人から意見をもらい、
自分の足りないものに気づくことができた。

・ グループワークで他の人の新しい考え方を知り、
自分のものにはない良いところを見つけることができた。

授業報告(11)

こんにちは有田です。

今週はDVD学習の第2弾、
当プロジェクト作成の「営業部物語」を使用しての授業でした。

まずは営業マンの心掛けを考え書きだします。
DVDを見た後は主人公の成長をグループで話し合い、各自の視点の違いを
確認しました。

最後に「主人公の学びを私はこう活かす」を書きだしてもらいました。
その内容の一部をご紹介します。

1.相手の立場で考える…人への態度が自分に戻ってくる

2.失敗を次に活かすためにプラスと捉える

3 大切な行動…準備する、質問する、メモを取る、情報管理する、
現場確認する

4.大切な姿勢…余裕を持つ、ていねいに、チームプレーを意識する

ぜひ毎日心がけて欲しいと願っています。

授業報告(10)

こんにちは 有田です。
今週はインフラ供給のTG社からのゲストスピーカーをお迎えしました。

お話いただいた「自分を生きる」「幸せになる」ための8箇条をご紹介
します。

1.「幸せになる」「自分らしくある」ことを意識する

2.自分の「夢・目標」を抱き意識する

3.すべてのことを自分が決めていることを意識する

4.「自分」 だけでなく 「他者」「社会」 の幸せを意識する

5.苦悩とともに歩む(悩んで考え気付 )

6.親しい人をつくる

7.目標ラインは ”70点” で

8.自分を否定せずに肯定・受容する

学生たちがそれぞれの項目に共感していたのが印象的でした。