授業風景(13)

こんにちは、特任教員の鈴木です。

大学は夏休みに入りましたが、私は今が期末試験採点の佳境です。
私の授業では学生にたくさん書かせるので、採点するのも一苦労です。

しかし、時々、学生からの感動的な文章に出会うことあります。
以下は、ゲスト講師が来た日の学生のレポート中の文章です。

(なんと詩的な・・・)
~学生のレポートから~

皆、生きているんだなと思った

当たり前だけど、人それぞれに人生があるんだな
思っているだけでは、悩んでいるだけでは何も変わらない
同じ人間である以上、彼らにも醜さ、いけない感情や思考があるのに違いない

キャリアモデルの心や努力を知ることは困難だが、彼らの行動の指針や積極性はしっかり参考にしたい
まずは笑顔で挨拶することから私も始めよう

*一部、抜粋、編集しています。
この授業をやってよかったと思う瞬間でした。