授業風景(15)

こんにちは、特任教員の鈴木です。

新学期が始まり、3週間が経ちました。新入生もようやく履修登録が終わり、大学生としての勉強に集中し始めました。
この3週間の履修登録は、大学生にとってのまさにキャリアデザインですね。大げさでは無く、1年生のこの時期をどう過ごすかによって、4年間の大学生活やその後の人生が決まることでしょう。
お陰様で、我々のプロジェクトの授業は人気が高く、用意した教室に入りきれないほど学生が押しかけ、教室の変更等に苦労しています。できるだけ良い環境で学ばせたいということと、できるだけ多くの学生に学びの機会を与えたいというジレンマがあります。(良い学習環境にするには、履修人数を制限した方が良いですから。)
▼今年も大人気の有田先生「キャリアデザイン入門」
通路にはみ出てディスカッションをする学生(サボっているわけではありません。)
dscn9063

外濠逍遙(4)

こんにちは、特任教員の鈴木です。
都心は桜が満開ですね。今年は入学式にピッタリでした。某国立大学の秋入学提案はあえなく散ったようですが、その最大の原因は季節感だったかもしれません。何かが終わり、何かが始まる。卒業と入学のはなむけに、桜の花ほどふさわしいものはないでしょう。
しかも、パッと咲いてサッと散る。入学セレモニーを終えて授業への切り替えを象徴しているようです。
▼法政近くの千鳥ヶ淵
dsd_8041