プロジェクト風景(6)

こんにちは、特任教員の鈴木です。

ビデオ教材の制作が佳境に入りつつあります。本年度も2本のビデオ教材を制作中です。
1本は理系学生を意識した新技術の開発ストーリーで、もう1本は文系学生を意識した商品企画ドラマです。

シナリオを書いて、キャストを決めて撮影し、音声編集(効果音楽・ナレーション挿入)等、大学でこうした仕事ができるのは面白いです。
どうぞ公開日をお楽しみに!

▼「ビデオ教材撮影風景」
001329

プロジェクト風景(5)

こんにちは、特任教員の鈴木です。

去る2月6日(金)にお台場の東京国際交流会館でプロジェクトの報告会がありました。全国10グループから約200人ほどの関係者が集い、文科省委員の質疑応答に対応いたしました。私も質疑応答者として出席しましたが、国会答弁に出た気分です。笑

私は尋問を受けるような気持ちではなく、就活面接に臨む学生へ指導しているように「我々の話を聞いてくれる有り難い機会だ」という気持ちで前向きに話したところ、その方向で頑張って下さいと共感を得られたようです。
しかし、その後の我が女性年長メンバー(東京家政大学理事:岩井さん)のご発言には脱帽しました。

「最後に、このプロジェクトは本当に大変でしたが、多くのことを学ぶ機会となり、皆様に感謝いたします。」

国に対して「説明責任」ということは常に意識していましたが、正直、「感謝」という気持ちは少なかったです。
考えてみれば、この助成金によって素晴らし成果を出せたし、多くの大学教職員との連携もできたのです。この場を借りてこの5年間の支援に感謝します。ありがとう、文科省!
▼「質疑応答席から(お台場:東京国際交流会館」)
001377

キャンパス風景(4)

こんにちは、特任教員の鈴木です。

入学試験期間で、日中のキャンパスは入場できません。
試験後の夕方からは図書館等が使えます。
寒気が厳しいですが、冷え込む日は澄んだ夕焼けが見られます。
明日の入試も無事に1日が終わりますように。
▼「法政大学自慢の高層ビル(ボアソナードタワー)風景」
001324

外濠逍遙(9)

こんにちは、特任教員の鈴木です。

授業で使う参考文献を探しに「日本のカルチェラタン」神保町に行きました。
ここには「学生街の喫茶店」も残っています。
「明治大学」の前で「法政大学発祥の地」の石碑を発見しました!
明治より法政の方が、ちょっとだけ設立が早い、という意地を見たような。笑
▼「法政大学発祥の地の石碑」
001356

プロジェクト風景(4)

こんにちは、特任教員の鈴木です。

去る2月3日(火)の午後に法政大学3D教育プロジェクトの今期の成果報告会(シンポジウム)を開催しました。
今回は大学就職課の職員の方々が多かったですが、ご来場の皆様、有り難うございました。 今後も頑張って行きたいと思います!
*3DのDとは、机上だけではない立体的(Dimension)な授業を、社会と直接(Direct)に、ど根性(Do-Konjoe)をもって取り組もうということです。笑
▼「シンポジウム風景(ボアソナードタワー・スカイホール)」
001371

外濠逍遙(7)

こんにちは、特任教員の鈴木です。
期末試験は本日で終了しますが、これから入試のシーズンです。
誰もが最善を尽くして臨むとことでしょう。
写真は大学前の外濠にあるちょっと変わった木です。
▼「バンザイの木、またはお手上げの木」
000958