キャンパス風景(11)

こんにちは、特任教員の鈴木です。

去る9月20日の日曜日に市ヶ谷キャンパスで「法政フェア」が開催されました。
シルバーウィークの真っ最中の日曜日でしたが、多くの方々で賑わっておりました。

「法政フェア」とは卒業生と卒業生の家族を母校に招いていろいろなイベントをしようという企画で、企業で言う「ホームカミングデイ」のようなものです。
(法政卒業生向けの大学祭のイメージで、模擬店などがたくさん出ていました。)

大学の公認団体をはじめ、各サークルもいろいろな展示や企画をしていました。家族連れが多かったり、年配のOBは間もなくなくなってします55/58年校舎の写真を盛んに撮っておりました。

▼体育会自動車部展示のジャガー(今でも立派に走ります。)
001688

外濠逍遙(14)

こんにちは、特任教員の鈴木です。

8月末からの長雨が続いていますね。残暑がないのは助かりますが、こう雨が続くと残った大学の夏休みが勿体ない気がしてきます。

大学キャンパスは今が一番、人気の少ない時期でしょう。たまに夏合宿帰りの学生団体が集合していますが、図書館も空いており、晴耕雨読にはなかなか快適です。

いよいよ来週から秋学期の授業が始まります。また忙しくなってきて大変ですが、夏休みに一回り成長した学生達と会えるのは楽しみです。
▼「靖国通り舗道」
001229

プロジェクト風景(11)

こんにちは、特任教員の鈴木です。

8月27・28日に4回目のビデオ教材研究会を行いました。今回は夏休みということで、集中勉強会として模擬授業などを行いました。
それぞれ10人ほどの参加者でしたが、密度の濃い研究会ができたと思います。やはりビデオ教材をどのように作るかと、どのように使うかは別の課題だと再認識しました。

1日目の模擬授業では、私の授業を受けていた学生(6名)に協力してもらい、ビデオ教材の視聴後インタラクティブ型の授業を行いました。お陰様でご参加の他大学教職員の方々からは好評で、いろいろなノウハウを学んだと伺えました。

学生との質疑応答(パネルディスカッション)でも、用意されていない質問にアドリブで答えている学生を見て私も感心していました。これが授業アンケートではわからない授業の成果なんですね。

2日目には、ビデオ教材の制作にご協力戴いた企業の人事担当者を招き、大学のキャリア教育や就職支援・産学連携の人材育成について等、有意義な話し合いが行われました。

次回(10月)は、また定例通り第一金曜日の夕方に行う予定です。また多くの方と意見交換できることを楽しみにしています。
▼企業人事担当者を交えての討議
001648