プロジェクト風景(3)

こんにちは、特任教員の鈴木です。

学内のビジネスコンテストを勝ち抜いた学生チームが、企業の商品企画会議で自分たちの企画を提案しました。プロを前に、緊張気味の学生達でしたが力一杯のプレゼンテーションを行いました。

その後の質疑応答では、実用性、想定客層、価格戦略、様々な指摘を受け、提案の甘さを認識させられ、商品開発で考えなければならない多くのことを気づかされました。


学生が最後の感想で名言を発しました。
「今日はボコボコにされると思っていましたが、 会議は企画を潰すためではなく、創るためにあるとわかりました。次回も頑張りますので、宜しくお願い致します!」

リターンマッチが楽しみです。

▼商品企画会議で手作りのサンプルを説明

000997

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です