キャンパス風景(10)

こんにちは、特任教員の鈴木です。

猛暑がいきなり涼しくなって長雨の季節になりました。
そんな怪しい雲行きの中で今年も8月末に市ヶ谷キャンパスのオープンキャンパスが開催されました。 私も保護者向けにプロジェクトの解説を3回ほど行いました。自慢したいことはたくさんあるのですが、やはり一番は学生達ですね。

法政のオープンキャンパスは、200人以上の学生ボランティアで運営されています。 日頃授業で目立つ子は、こんな時にもリーダーシップを発揮しています。 逆に、目立たない子が活き活きして高校生に接していたり、再発見できました。

授業の評価は本当に難しいです。こうした教室外の学生のパフォーマンスはどうやって測ったものか。
成績評価も同時期だったので、こちらも考えさせられました。
▼キャンパスツアーの引率学生
001639

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です