プロジェクト風景(11)

こんにちは、特任教員の鈴木です。

8月27・28日に4回目のビデオ教材研究会を行いました。今回は夏休みということで、集中勉強会として模擬授業などを行いました。
それぞれ10人ほどの参加者でしたが、密度の濃い研究会ができたと思います。やはりビデオ教材をどのように作るかと、どのように使うかは別の課題だと再認識しました。

1日目の模擬授業では、私の授業を受けていた学生(6名)に協力してもらい、ビデオ教材の視聴後インタラクティブ型の授業を行いました。お陰様でご参加の他大学教職員の方々からは好評で、いろいろなノウハウを学んだと伺えました。

学生との質疑応答(パネルディスカッション)でも、用意されていない質問にアドリブで答えている学生を見て私も感心していました。これが授業アンケートではわからない授業の成果なんですね。

2日目には、ビデオ教材の制作にご協力戴いた企業の人事担当者を招き、大学のキャリア教育や就職支援・産学連携の人材育成について等、有意義な話し合いが行われました。

次回(10月)は、また定例通り第一金曜日の夕方に行う予定です。また多くの方と意見交換できることを楽しみにしています。
▼企業人事担当者を交えての討議
001648

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です