授業報告(6)

こんにちは、有田です。

今週の授業はグループワーク「実行力を高める」を実施しました。
イスが固定された机が並ぶ大教室で1限100名、2限250名の学生を
6人1組としてワークに取組んでもらう、”言うは易し”で大変な挑戦でした。

グループワークに尻込みする学生たちですが、
動機付けをされて納得すると彼らも「動く」のです。
就職活動で求められるグループディスカッションへのチャレンジとして、
主体的な声掛けを求めると、6人づつの「島」として固まっていく彼らに
感動を覚えました。

ワークの内容は、自分が「実行力がある」と思う人物を挙げて、
「その人のどういう行動に実行力を感じるのか?」
「自分はどうしたらその人に近づけるか?」を話し合うというものでした。

彼らが取り上げたのは、身近な人物では友人・家族・先生、
有名人では坂本竜馬、織田信長・小泉純一郎・スティーブ・ジョブズなどが
多かったです。
行動指針は、「その人そっくり」ではなく、「その良さを持った自分らしさ」を
目標にするようにとアドバイスしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です